M&A速報

インターアクション<7725>、印刷機用乾燥脱臭装置メーカーのエア・ガシズ・テクノスを子会社化

2014/06/30

インターアクションは、印刷機用乾燥脱臭装置の製造・販売を手がけるエア・ガシズ・テクノス(東京都台東区。売上高10億9000万円、営業利益8470万円、純資産6280万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。

エア・ガシズ・テクノスは2007年にジャパン・エア・ガシズ(現・日本エア・リキード)から分社独立した。オフセット輪転機向け乾燥脱臭装置をはじめ、半導体装置の排ガス処理装置を扱っている。インターアクションは慶応大学発ベンチャー企業のSTACと大気汚染物質の除去処理装置について研究開発中で、エア・ガシズ・テクノスを子会社化することで新製品開発などの相乗効果を見込んでいる。

M&Aデータベース

関連の記事

破産したホテル運営のTRASTA、負債総額は約4億6000万円と判明

破産したホテル運営のTRASTA、負債総額は約4億6000万円と判明

2021/07/04

ホテル運営のTRASTAは6月2日、東京地裁より破産開始決定を受けた。負債総額は約4億6000万円(2020年5月期決算時点)。訪日外国人の激減などで業況が悪化し、事業を停止していたが、一部債権者から破産を申し立てられ今回の措置となった。

ホステル・ホテル運営のTRASTAが倒産した理由

ホステル・ホテル運営のTRASTAが倒産した理由

2021/06/18

インバウンド向け宿泊施設「STAY」を運営をしていたTRASTAが6月2日に東京地裁から破産開始決定を受けました。負債額は4億6600万円。TRASTAはインターアクションの子会社として設立され、一時はRobot Homeの持ち分法適用関連会社でした。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5