M&A速報

不二家<2211>、和洋菓子製造販売のスイートガーデンを子会社化

2014/02/13

不二家は、和洋菓子の製造・販売を手がけるスイートガーデン(神戸市。売上高121億円、営業利益2億600万円、純資産14億3000万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。取得価額は約10億6000万円(アドバイザリー費用など含む)。取得予定日は2014年4月1日。

スイートガーデンは1993年設立。神戸、埼玉、九州に工場を持ち、「タカラブネ」、「スイートガーデン」などのブランドで全国に店舗を展開する。親会社は菓子製造のプレシアなどを傘下に持つプレシアホールディングス(横浜市)。スイートガーデンは今回の取引に先立ち、埼玉工場、九州工場を会社分割し、プレシアホールディングスの関係会社に移管する。不二家はスイートガーデンの約500店舗と神戸工場を傘下に取り込むことで、西日本地域での事業拡大や物流面の効率化を図る。

M&Aデータベース

関連の記事

コロナ禍で不二家とモロゾフの業績が真っ二つに分かれた理由

コロナ禍で不二家とモロゾフの業績が真っ二つに分かれた理由

2020/12/25

洋菓子製造販売の不二家とモロゾフ。横浜と神戸で生まれた老舗洋菓子店です。コロナ禍第3四半期の不二家売上が4.5%減に留まった一方、モロゾフは16.1%と二桁減に。不二家は5億円の営業利益が出ていますが、モロゾフは8億円近い赤字です。

大幅減益の「サーティワン」アイスのサブスクで巻き返しなるか

大幅減益の「サーティワン」アイスのサブスクで巻き返しなるか

2020/07/29

アイスクリームチェーンのB-R サーティワン アイスクリームが新型コロナウイルスの影響で苦戦している。2021年12月期には回復を見込むが、第2波が押し寄せているコロナに打ち勝つ戦略とは。

チョコレートメーカー3社の決算書分析「モロゾフ、不二家、寿スピリッツ」

チョコレートメーカー3社の決算書分析「モロゾフ、不二家、寿スピリッツ」

2018/02/14

2月14日のバレンタインデーは、チョコレート業界にとっては1年で最大のかき入れ時となる。そこで、モロゾフ、不二家、寿スピリッツの3社の決算内容を分析してみた。

【山崎製パン】売上高1兆円超!成長エンジンにM&Aあり

【山崎製パン】売上高1兆円超!成長エンジンにM&Aあり

2017/11/14

山崎製パン<2212>は国内シェア4割を持つパン業界のガリバー企業。和・洋菓子や製菓・米菓などを合わせた連結売上高は1兆円を超える。国内で圧倒的な地盤を築く同社だが、ここへきて海外市場の開拓にアクセルを踏み込んでいる。人口減少などで国内のパン市場が縮小に向かうと予想される中、海外展開が課題で、M&Aがそのエンジン役を担っている。

食べるM&A パン業界の巨人、山崎製パンが見せた製菓業界への“進撃”

食べるM&A パン業界の巨人、山崎製パンが見せた製菓業界への“進撃”

2017/06/16

製菓業界でも存在感を増してきた山崎製パン。パン業界の巨人による製菓事業への“進撃”の足跡を辿ってみました。どうやらM&Aによって人気菓子ブランドを効率よく獲得してきたようです。そして、昨年世の中に衝撃を与えた“ナビスコショック”の影響はいかに?

M&A速報検索

クリア