不二家は、和洋菓子の製造・販売を手がけるスイートガーデン(神戸市。売上高121億円、営業利益2億600万円、純資産14億3000万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。取得価額は約10億6000万円(アドバイザリー費用など含む)。取得予定日は2014年4月1日。

スイートガーデンは1993年設立。神戸、埼玉、九州に工場を持ち、「タカラブネ」、「スイートガーデン」などのブランドで全国に店舗を展開する。親会社は菓子製造のプレシアなどを傘下に持つプレシアホールディングス(横浜市)。スイートガーデンは今回の取引に先立ち、埼玉工場、九州工場を会社分割し、プレシアホールディングスの関係会社に移管する。不二家はスイートガーデンの約500店舗と神戸工場を傘下に取り込むことで、西日本地域での事業拡大や物流面の効率化を図る。