大戸屋ホールディングスは、中国上海で飲食店「大戸屋ごはん処」のフランチャイズ事業を手がける合弁会社の大戸屋(上海)餐飲管理有限公司(上海。売上高3700万円、営業利益△4800万円、純資産7900万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

大戸屋(上海)餐飲管理有限公司は2012年設立で、上海に2店舗を展開していいる。出資比率は飲食事業の上海和久美餐飲管理有限公司が52.6%、大戸屋ホールディングスが47.4%。合弁解消に伴い、上海で展開している事業は大戸屋ホールディングスが海外直営事業として運営する。

取得価額は約1億1700万円。取得予定日は2013年12月中。