ツルハホールディングスは、広島県を中心とした中国地方でドラッグストアと調剤薬局を展開するハーティウォンツ(広島市。売上高511億円、営業利益35億5000万円、純資産100億円)の株式56%を取得し子会社化することを決議した。

ハーティウォンツは2009年設立で、ドラッグストア「Wants」と調剤薬局「ウォンツ薬局」を合計140店舗展開。中国地方では業界トップクラスの規模と知名度を持つ。ツルハは同社を傘下に取り込み、中国地方の店舗展開を推進するとともに、スケールメリットを活かした共同仕入れなどのシナジー(相乗効果)創出を目指す。

取得価額は101億円(アドバイザリー費用など含む)。取得予定日は2013年12月20日。