田辺三菱製薬は、米たばこメーカーのフィリップモリスの子会社と共同で、カナダ医薬品会社Medicago(ケベック市。売上高約5億2800万円、営業利益約△31億1000万円、純資産約6億6000万円)を、カナダ法上定められている友好的企業買収手法であるブラン・オブ・アレンジメントにより現金で取得することを決議した。

Medicagoを田辺三菱製薬とフィリップモリス子会社の合弁会社とし、持ち株比率は田辺製薬60:フィリップモリス子会社40として運営する。

田辺三菱製薬は、Medicagoのワクチン開発技術を活用して、幅広い種類のワクチンの効率的な製造を目指す。

取得価額は約163億円。取得予定日は2013年9月。