アクリーティブは、今後さらに成長が期待される医療機関及び介護事業者等を対象とした診療報酬債権及び介護給付費債権等の債権買取業を拡大することを目的に、診療報酬債権等を中心に債権買取業を営むメディカルサービスの全株式を取得し、子会社化に伴い、同社商号をアクリーティブ・メディカルサービスに変更することを発表した。

取得株式数は1,800株(異動後の所有割合100%)。

取得価額は304百万円。

株式取得日は平成25年5月17日を予定している。

アクリーティブは、今回の株式取得により、事業の安定的な発展に寄与するものと考えている。