M&A速報

アクリーティブ<8423>、メディカルサービスの株式取得(子会社化)及び同社商号変更を発表。

2013/05/17

アクリーティブは、今後さらに成長が期待される医療機関及び介護事業者等を対象とした診療報酬債権及び介護給付費債権等の債権買取業を拡大することを目的に、診療報酬債権等を中心に債権買取業を営むメディカルサービスの全株式を取得し、子会社化に伴い、同社商号をアクリーティブ・メディカルサービスに変更することを発表した。

取得株式数は1,800株(異動後の所有割合100%)。

取得価額は304百万円。

株式取得日は平成25年5月17日を予定している。

アクリーティブは、今回の株式取得により、事業の安定的な発展に寄与するものと考えている。

M&Aデータベース

関連の記事

2018年第3四半期の全TOB|やや活性化したTOB市場

2018年第3四半期の全TOB|やや活性化したTOB市場

2018/11/13

2018年第3四半期の全TOB(12件)のTOBプレミアムの平均は33.39%、ディスカウントTOBを除く10件の平均は41.25%となりました。特殊要因として100%超えの取引が2件発生したことで全体の平均がかさ上げされたと考えられます。

グラフでみる TOBプレミアム分析(2018年第3四半期)

グラフでみる TOBプレミアム分析(2018年第3四半期)

2018/10/16

2018年3Qの50%を超えるプレミアムTOBは、三菱地所によるアーバンライフへのTOB(139.35%)、芙蓉総合リースのアクリーティブへのTOB(56.60%※公開買付中)の2件。TOB件数は12件と前年より3件増加した。

M&A速報検索

クリア