リース業を展開する芙蓉総合リースは、売掛債権の買取業務・経理事務等を展開するアクリーティブの普通株式の公開買付けを開始する。

本公開買付後も、顧客に利便性の高いファイナンス・プラットフォームを提供するなどサービスメニューへの拡充や、ソリューション提案力の強化、FinTech分野への取り組み強化を図る。

買付価格は1株あたり520円で、前営業日の終値に対して27.14%のプレミアム。買付予定数の上限及び下限を21,859,000株(所有割合:51%)と設定している。

買付予定総額は113億円。

買付予定期間は平成28年12月15日(木)から平成29年1月19日(木)。

本公開買付後も、アクリーティブの株式は引き続き東京証券取引所市場第一部における上場は維持される。