日本マニュファクチャリングサービスは中国子会社を通じて、中国の政府系人材サービス会社の無錫市濱湖人力資源服務(無錫市)の発行済株式の60%を取得し、子会社化することを決議した。

中国では日系メーカーの生産現場における人材需要が高く、日本マニュファクチャリングサービスは新たな人材採用ルートの拡大を検討していた。今回の子会社化で政府機関である人力資源和社会保障局(公的ハローワーク)から人材採用支援を受け、中国全土での製造派遣・請負事業の拡大を目指す。

取得価額、取得予定日はともに非公表。