オリックスは、オランダの資産運用会社Rebeco Groep N.V.(ロッテルダム。連結営業利益245億円)の株式約90%を取得し、子会社化することを決議した。

Robecoは運用資産総額が約23兆円と世界的にも規模の大きい運用会社。オリックスは今回の買収により資産運用業務に本格的に参入し、手数料収入で長期安定的な収益の拡大を目指す。

オリックスは株式取得費用を捻出するため、約186億円を上限に自己株式の処分を行い、オランダの3大銀行のひとつで、Robecoの親会社であるRabobankに割り当てる。

取得価額は約2420億円。取得予定日は2013年8月上旬。