ルネサスエレクトロニクスは子会社のルネサスエレクトロニクス販売が手がける事業の一部を、立花エレテックの完全子会社で半導体や電子部品を開発する立花デバイスコンポーネント(東京都千代田区)へ譲渡することを決議した。対象となるのは半導体製品の再販、部品調達、電子部品などのコンポーネント製作事業。

ルネサスでは液晶ディスプレイを中心とする再販事業の売り上げが顧客の直販比率の高まりにより減少。そのため、半導体などデバイス製品の販売を強化している立花エレテックに譲渡することにした。

譲渡予定日は2013年2月1日で、譲渡価額は前日の評価額。