ソフィアホールディングスは、アパレル製品の製造・販売を手がけるサルース(大阪市。売上高14億2000万円、営業利益△3800万円、純資産△2億6600万円)が実施する第三者割当増資を引き受けるほか株式取得により同社を子会社化することを決議した。サルースの株式を計49.03%を取得し3名の役員を派遣することで子会社化する。

サルースは、女性若年層をターゲットとしたECサイト「salus」を運営。同サイトは50万人の顧客を保有し高い評価を得ているものの、広告宣伝費や人件費など販売管理費増と実店舗の出店に伴うコスト増により直近3年間は赤字を計上している。ソフィアホールディングスは自社のノウハウやソリューションを活用することでサルースの業績向上に貢献できるとしている。

取得総額は216万円。取得予定日は2012年8月9日。