保土谷化学工業は、同社が保有する日本ポリウレタン工業(東京都港区)の全株式を東ソー(東京都港区)に譲渡することを決議した。

日本ポリウレタン工業は1960年に設立し、ウレタン原料(MDI、TDI)およびその誘導品の製造・販売を主力としている。東ソーは総合化学メーカーで、苛性ソーダ、塩化ビニル、ポリウレタン事業に加え、石油化学事業や機能商品事業などを展開している。

譲渡価額は非公表。譲渡日は2012年7月17日。