マルハニチロホールディングスは子会社を通じて、業務用冷凍食品を製造・販売するヤヨイ食品(東京都港区。売上高330億円、営業利益7億3600万円、純資産7億2400万円)の株式63.2%を取得し子会社化することを決めた。伊藤忠商事から取得する。

ヤヨイ食品は1947年6月に静岡県清水市で創業した業務用冷凍食品のパイオニア。マルハニチロHDは展開する市販用冷凍食品に加え、業務用冷凍食品における販売チャネルや商品開発体制を相互活用することで、冷凍食品事業の拡大を目指す。

取得価額は非公表。取得は2012年6月末を予定している。