青木あすなろ建設は、埋蔵文化発掘調査を手掛ける島田組(大阪府八尾市。売上高22億800万円、営業利益1億4800万円、純資産4億2200万円)の全株式を取得することを決議した。

島田組は埋蔵文化発掘調査で豊富な実績と高い信用を得ており、安定した収益力と健全な財務基盤を維持してきた。今回の青木あすなろ建設は同社を子会社化することにより、同社の持たない分野である埋蔵文化発掘調査に関わる事業を得ることができ、さらなる事業領域の拡大と企業価値の向上につながると判断した。

取得価額は非公表。取得予定日は2012年5月末。