M&A速報

青木あすなろ建設<1865>、建設業のみらい建設工業、地盤工事のみらいジオテックを完全子会社化

2008/09/10

青木あすなろ建設は、総合建設業のみらい建設工業(東京都港区。売上高659億円、営業利益△25億6000万円、純資産△168億円)、土木工事のみらいジオテック(東京都江東区。売上高18億6000万円、営業利益△1億7500万円、純資産△3億4500万円)の第三者割当増資を引き受け完全子会社化したと発表した。

みらい建設工業とみらいジオテックは2007年9月に民事再生法の適用を申請しており、青木あすなろ建設の親会社である高松建設は再建を支援することで合意していた。青木あすなろ建設は両社の財務状況の改善、信用面の補完を図り、各社の特色を活かした経営により早期再生を目指す。

第三者割当増資の引受額は、みらい建設工業が25億円、みらいジオテック1億円。取得日は2008年9月10日。

M&Aデータベース

関連の記事

「破産(倒産)」と「民事再生」はどう違う?

「破産(倒産)」と「民事再生」はどう違う?

2018/07/18

景気の持ち直しで減少傾向にある企業倒産。しかし、どの企業にもいつかその日は訪れる。一口に倒産といっても破産、民事再生、会社更生、特別清算など形態はさまざま。完全な「墓場送り」もあれば、不死鳥のようによみがえる「死と再生」もある。その違いは?

【企業力分析】 経営の鬼門、足を踏み入れてはいけない領域 全18社

【企業力分析】 経営の鬼門、足を踏み入れてはいけない領域 全18社

2016/01/06

鬼門が決定的になった破綻会社から、良くないことが現実化してしまった会社、鬼門から直ぐに退避すべき18社を取り上げました。ワールド・ロジ、青木建設、エルピーダメモリ、NOVA、真柄建設、日本航空、カッパ・クリエイト、ワタミ、あきんどスシロー、パナソニック、シャープ、ニッセンホールディングス、コロワイド、ゼンショーホールディングス、サンデー、イオン、井村屋グループ、三越伊勢丹ホールディングスです。

M&A速報検索

クリア