マツモトキヨシホールディングスは、宮城県を中心に東北地域において62店舗のドラッグストア・調剤薬局を有し、業歴・業容ともにトップクラスに位置付けられているダルマ薬局の株式を取得し子会社化する。

この子会社化により、マツモトキヨシホールディングスは、東北地域での「ダルマ薬局」ブランドおよび店舗を活用することで事業スピードが加速し、エリアドミナント化の推進とともに、グループとしての更なるシェア拡大を目指す。

取得する株式は、190,080株(発行済株式の全て)。