エア・ウォーターは、青果物の卸売、加工および冷凍食品などの販売を手掛けるトミイチ(北海道旭川市。売上高89億7000万円)の株式の90%を取得し子会社化することを決議した。

エア・ウォーターは2009年にエア・ウォーター農園を設立。北海道千歳農場や長野県安曇野市でトマトやベビーリーフの生産を開始し、農業事業への本格参入を図ってきた。トミイチは創業以来、全国の生産者と密接な信頼関係を築いており、北海道産の青果物と加工品を全国の市場に供給してきた。トミイチが更なる事業拡大を目指すなか、エア・ウォーターの資本参加により、同社の幅広い事業領域と全国的な物流インフラをトミイチの事業に活かすことが可能となる。

取得額は非公表。取得出資予定日は2012年4月2日。