ヒューリックと昭栄は、2012年7月1日にヒューリックを吸収合併消滅会社、昭栄を吸収合併存続会社として経営統合することを発表した。

両社が属する厳しい不動産業界の中で、ヒューリックの安定した事業基盤および財務基盤と経営の安定化を企図している昭栄の不動産事業を集約し、両社の保有する安定資産の可能性を最大限に発揮させる。企業価値の持続的成長を図るとともに利益の拡大を目指す。

合併比率は昭栄1:ヒューリック3。

合併の効力発生日は2012年7月1日。