シミックは子会社を通じて、第一三共の治験薬製造および製剤研究施設を取得する。同施設はシミックの子会社シミックCMO(静岡県島田市)の敷地内にある。

シミックCMOは2010年4月、第一三共の連結子会社、第一三共プロファーマの旧静岡工場にある医薬品製造関連施設を譲り受けて営業を開始した。それによりシミックは、ほかの製造拠点とあわせ、ほぼ全ての剤形が受託可能な国内最大級の医薬品製造受託機関(CMO)となった。

治験薬製造施設を取得することで、シミックCMOが蓄積したノウハウを駆使し製薬企業に、製剤処方設計から治験薬製造、さらには商業生産までの一括した受託サービスを提供できるようになる。

取得価額は非公表。取得予定日は2012年3月30日。