レンゴーは、段ボール紙製造の中国2社が実施する増資を引き受け、子会社化することを決議した。2社は、中山聯合鴻興造紙有限公司(広東省。売上高27億1000万円、純資産23億6000万円)と中山聯興造紙有限公司(広東省。売上高24億9000万円、純資産16億5000万円)。

中国での製紙事業の経営基盤を強化するためには、2社の環境設備や省エネ設備への投資が不可欠と判断した。

レンゴーは約29億1000万円の増資を引き受ける。これにより両社への出資比率はそれぞれ35%から62.8%に引き上がる。

払込は今後1カ月以内に実施する予定。