レンゴーは、中国の連結子会社で段ボール原紙製造販売の中山聯合鴻興造紙(広東省。売上高37億9000万円、営業利益△8億9200万円、純資産32億1000万円)と中山聯興造紙(広東省。売上高42億1000万円、営業利益△7億1200万円、純資産19億7000万円)を中山永発紙業(広東省)へ譲渡することを決議した。

中山聯合鴻興造紙と中山聯興造紙は、設備の改造や生産性向上などの取組みを行っていたが、市況軟化の影響もあり2008年以降赤字状態が続いていた。

譲渡価額は2社合計で約12億6000万円。譲渡予定日は2014年1月。