三菱UFJフィナンシャル・グループは子会社の三菱東京UFJ銀行を通じ、英大手銀行のThe Royal Bank of Scotland Groupからプロジェクトファイナンス事業関連資産を取得すると発表した。

取得の中心となるローン資産は約5040億円で、主にヨーロッパ、中東およびアフリカ地域の資源・電力、その他インフラ関連事業に関するローン。三菱東京UFJ銀行は成長力のある同地域でのプロジェクトファイナンス事業を強化し、グローバル市場でのリーディングバンクの地位確立を目指す。

取得価額、取得予定日ともに未定。