マネックスグループは、子会社で投資運用会社のマネックス・オルタナティブ・インベストメンツ(東京都千代田区)と、商品投資顧問会社のあすかコモディティインベストメンツ(東京都千代田区)が2011年1月に合併することを発表した。マネックス・オルタナティブ・インベストメンツを存続会社とする吸収合併となる。

マネックスグループは、オルタナティブ投資分野で強みのある両社の事業および組織を統合することにより、運用、投資商品開発基盤を強化する。競争力のある運用会社としてオルタナティブ投資における国内運用残高の拡大を目指す。

合併比率は非公表。合併実施予定日は2011年1月。