ドリコムは、情報提供サービス会社のドリコムマーケティング(東京都新宿区。売上高5億100万円、営業利益3700万円、純資産1億5000万円)の全株式(所有割合60%)を、中国の電子商取引大手アリババドットコムの日本法人の販売代理店であるアリババマーケティング(東京都豊島区)に譲渡することを決議した。

ドリコムは中小企業向けサービスの販売力強化のため2006年にドリコムマーケティングを子会社化していたが、今回の譲渡でソーシャルゲームやモバイルコンテンツに経営資源を集中し、競争力向上を図る。

譲渡価額は8600万円。譲渡予定日は2010年10月1日。