マンダムは化粧品販売会社のギノージャパン(大阪市。売上高2億6200万円、営業利益28万2000円)の全株式を、化粧品・医薬部外品の製造販売を手がけるワミレスコスメティックス(横浜市)に譲渡することを決議した。

マンダムは女性化粧品分野および海外事業(アジア)を成長の柱と位置付け、国内グループ事業の見直しを進めている。商品開発やマーケティングとの相乗効果を勘案し、直販流通によるエステティック事業を担っているギノージャパンの譲渡を決めた。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2010年10月1日。