M&A速報

三菱倉庫<9301>、富士物流<9061>をTOBで子会社化

2010/07/30

三菱倉庫は、富士物流をTOB(株式公開買い付け)で子会社化することを決議した。発行済み株式95%の取得を目指す。富士物流はTOBに賛同を表明している。TOBの買付数に上限を設定していないため、TOBの結果次第では富士物流は上場廃止となる可能性がある。

国内外の景気悪化による貨物量の減少で物流業界は厳しい状況が続いている。三菱倉庫は電気・電子機器の取り扱いに強みを持つ富士物流を傘下に取り込むことで、物流事業の強化を図る。筆頭株主の富士電機ホールディングス(所有割合28.03%)は5.0%を除きTOBに応募する意向を示している。また第2位株主の豊田自動織機(所有割合22.91%)もTOBに応募する予定。

TOBの買付価格は1株当たり450円。TOB公表前営業日対象株式の終値195円に対して130.8%のプレミアムを加えた。

買付予定数は2314万2148株で、下限は1626万2000株。買付予定額は最大104億1396万6600 円。

買付期間は2010年8月2日から9月15日までを予定している。決済の開始日は9月24日。

M&Aデータベース

関連の記事

【三井倉庫ホールディングス】M&A集中し業界首位に躍り出る

【三井倉庫ホールディングス】M&A集中し業界首位に躍り出る

2018/06/19

三井倉庫HDは2010年代前半にM&Aによる拡大路線を推し進めた。積極的なM&Aは業界3位が指定席だった同社をトップに押し上げる原動力になった。ただ、名実ともリーディングカンパニーとして地歩を確立するには財務体質の改善など課題が山積している。

M&A速報検索

クリア