HOYAは、シンガポールの完全子会社HOYA Magnetics Singapore, Pte. Ltd.と共に展開しているハードディスク用ガラスメディアの製造事業と関連資産を、ハードディスクドライブを製造する米国のWestern Digital Corporation(カリフォルニア州)に譲渡することで同意し、契約を締結した。

譲渡対象は、HOYA Magneticsのハードディスク用ガラスメディアの製造事業、およびHOYAのガラスメディア研究開発資産。譲渡後は、ガラス材料技術と精密加工技術を活かし、現在世界シェアトップのハードディスク用ガラスサブストレート事業に集中し競争力強化を図る。HOYAのガラスメディア事業の売上高は約240億円。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2010年5月31日。