M&A速報

ゼンリン<9474>、沖縄インターマップを株式交換により完全子会社化

2010/04/22

ゼンリンは、同社の持分法適用関連会社である沖縄インターマップを、株式交換により完全子会社化する。

ゼンリンは、沖縄インターマップに地図データの入力業務を委託している。今回の株式交換による完全子会社化により、事業変革に対する機動性及び柔軟性を確保する。

今回の株式交換は、沖縄インターマップ普通株式1株に対して、ゼンリンの普通株式109株を割当て交付する。今回の株式交換では、新株発行に代えて、自己株式91,560株を交付する。

ゼンリンの本日の終値で計算した沖縄インターマップの取得価額は114百万円となる。

M&Aデータベース

関連の記事

消費低迷で相次ぐ「業績下方修正」今後は新型コロナウイルスの影響も

消費低迷で相次ぐ「業績下方修正」今後は新型コロナウイルスの影響も

2020/01/31

消費低迷を理由に業績予想を下方修正する企業が相次いでいる。ホームセンターのコメリ、クリーニング業の白洋舎、食品メーカーの石井食品がそろって通期の業績予想を修正。白洋舎、石井食品は当期損益が赤字に転落する。

「ブリヂストン」が買収する「トムトム」は日本での活動を活発化させていた

「ブリヂストン」が買収する「トムトム」は日本での活動を活発化させていた

2019/01/24

ブリヂストンはオランダの地図情報会社トムトムの子会社トムトム テレマティックス ビーヴィーを買収する。トムトムは、あまり聞きなれない企業だが、実は日本での活動を活発化させていた。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5