日本マニュファクチャリングサービスは、電子機器の基板実装・設計・組立事業を手がける志摩電子工業(三重県伊勢市。売上高12億6000万円、営業利益△6100万円、純資産14億円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。

志摩電子工業は1971年設立で、中国や香港などアジアに拠点を保有し、グローバルに電子機器受託製造サービス(EMS)事業を展開している。日本マニュファクチャリングサービスは同社を傘下に取り込み、アジア拠点を拡充するほか、EMS事業へのシフトを加速し、国内・海外で請負企業として事業拡大を目指す。

取得価額は16億9000万円。取得予定日は2010年7月1日。