CSKホールディングスは、インターネット接続サービスやオンラインゲームサービスを手がけるISAO(東京都新宿区。売上高31億2000万円)の全事業を豊田通商に譲渡することを決めた。CSKホールディングスは経営再建のためグループの事業構造やコスト構造の改革に取り組んでいる。エンターテインメント関連を中心にサービスを展開するISAOは事業上の相乗効果が薄いと判断し、より幅広い領域で事業を展開する豊田通商に譲渡することにした。豊田通商は受け皿会社の豊通ISAOを設立し、ISAOの従業員も移籍する予定。譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2010年4月1日。