CSKホールディングスはネットワークサービス会社のISAO(東京都新宿区。売上高31億2000万円)の全事業を会社分割により、トヨタ系総合商社の豊田通商(名古屋市)へ譲渡することを決議した。

CSKホールディングスはグループ再生に向けた事業基盤の再構築を目的として、2009年より事業構造及びコスト構造の改革に取り組んでいる。エンターテイメント関連業務を中心にネットワークサービスを展開するISAOについては、事業上の相乗効果の発揮の見込みが薄いこと、また幅広い事業領域で多くの顧客層を持つ豊田通商との連携はISAOの事業拡大にとって有益であると判断した。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2010年4月1日。