マツモトキヨシホールディングスは、長野県須坂市を中心に調剤薬局を展開する中島ファミリー薬局(長野県須坂市。売上高36億6000万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

マツモトキヨシホールディングスグループは2007年、中島ファミリー薬局とフランチャイズ契約を締結し協力関係を構築してきたが、長野県内では県外を地盤とする競合企業の出店も加速し、厳しい経営状況が続いていた。そのため、マツモトキヨシホールディングスは、同社をグループ化し県内でのドミナント化を進める。

取得価額は非公表。取得予定日は2010年1月1日。