M&A速報

日本駐車場開発<2353>、「竜王スキーパーク」運営の竜王観光を子会社化

2009/10/16

日本駐車場開発は子会社を通じて、「竜王スキーパーク」を運営する竜王観光(長野県山ノ内町。売上高6億4300万円、営業利益1億700万円、純資産3億1500万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

民事再生手続を経た竜王観光は、多くのスキー場が苦戦する中、来場者数を増加させ安定的な業績を残している。日本駐車場開発は現在、サンアルピナ鹿島槍スキー場(長野県大町市)を運営しており、2期連続で売上高を伸長させるなど、スキー場再生モデルの確立に注力している。竜王観光を子会社化することにより、グループのスキー場事業における収益の安定化やサービスの充実を図り、業績向上や事業基盤の強化につなげる。

取得価額は非公表。取得予定日は2009年11月2日。

M&Aデータベース

関連の記事

人気テーマパークの華麗な買収アトラクション

人気テーマパークの華麗な買収アトラクション

2017/08/23

テーマパークは、巨額のマネーが動き、地域経済にも多大な影響を与える産業であるがゆえに、M&Aが絡むケースも少なくない。今回は人気テーマパークの東京ディズニーリゾート、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、那須ハイランドパーク、ハウステンボスのM&A変遷を追ってみたい。

矢継ぎ早のM&Aで世界市場を狙うパーク24 海外からの評価は?

矢継ぎ早のM&Aで世界市場を狙うパーク24 海外からの評価は?

2017/08/18

パーク24<4666>は日本政策投資銀行と共同で、英駐車場大手のナショナル・カー・パークス(NCP)を買収した。買収金額は総計で約3億1200万ポンド(約460億円)。この買収により、パーク24が展開する駐車場は計8カ国、約120万台に増加した。今回の買収に海外メディアも注目しているようだ。

スキー場再生の日本駐車場開発 1円で買った那須ハイランドを早くも収益化へ

スキー場再生の日本駐車場開発 1円で買った那須ハイランドを早くも収益化へ

2016/12/05

日本駐車場開発が駐車場、スキー場に続く、新たなビジネスに進出している。今年5月に那須ハイランドパークの運営会社の株式をわずか1円で取得した。スキー場の再生で培ってきた運営ノウハウをテーマパーク事業に生かす。初年度から好調な滑り出しを見せている。

M&A速報検索

クリア