M&A速報

ジュピターテレコム<4817>、スポーツ専門チャンネルのジェイ・スポーツ・ブロードキャスティングを子会社化

2009/07/30

ジュピターテレコムは、国内最大のスポーツチャンネルを運営するジェイ・スポーツ・ブロードキャスティング(JSB、東京都江東区。売上高181億円、営業利益11億5000万円、純資産50億3000万円)の株式を追加取得し子会社化することを決議した。株式の所有割合を議決権ベースで33.4%から69.8%に引き上げる。

JSBはプレミアリーグやJリーグといった国内外のサッカー、日本プロ野球、米大リーグなどを中心に年間4000時間超の生中継を放送している。ジュピターテレコムはJSBを子会社化し、スポーツ放送分野での競争力やブランド力の強化、コンテンツの拡大を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は2009年10月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

【M&Aインサイト】JCOM 最高裁決定後の実務対応 

【M&Aインサイト】JCOM 最高裁決定後の実務対応 

2016/11/21

最高裁は、当時JASDAQ上場企業であった株式会社ジュピターテレコム(「JCOM」)の公開買付けと全部取得条項付種類株式を用いた二段階取引による非公開化取引に係る株式取得価格決定申立事件に関して、実務上重要な意義を有する決定をしました。

【M&Aインサイト】二段階買収案件の株式取得価格決定申立てに関する最高裁決定

【M&Aインサイト】二段階買収案件の株式取得価格決定申立てに関する最高裁決定

2016/08/18

2016年7月1日、最高裁第一小法廷は、当時JASDAQ上場企業であった株式会社ジュピターテレコム(「JCOM」)に対する公開買付けと全部取得条項付種類株式を用いた二段階取引による非公開化取引において、JCOMの株主が取得価格の決定の申立て(会社法172条)を行った事案について、取得価格は公開買付価格と同額に定める旨の決定をした。最高裁が実質的な判断を示した初めての事例をご紹介する。

M&A速報検索

クリア