ジュピターテレコムは、国内最大のスポーツチャンネルを運営するジェイ・スポーツ・ブロードキャスティング(JSB、東京都江東区。売上高181億円、営業利益11億5000万円、純資産50億3000万円)の株式を追加取得し子会社化することを決議した。株式の所有割合を議決権ベースで33.4%から69.8%に引き上げる。

JSBはプレミアリーグやJリーグといった国内外のサッカー、日本プロ野球、米大リーグなどを中心に年間4000時間超の生中継を放送している。ジュピターテレコムはJSBを子会社化し、スポーツ放送分野での競争力やブランド力の強化、コンテンツの拡大を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は2009年10月1日。