日本風力開発は子会社を通じ、電力制御装置機器を製造するハネリューコーポレーション(名古屋市)より電力管理システム事業を取得することを決議した。

ハネリューコーポレーションの電力管理システムは、デマンドサイドの電力管理システムとして非常に高い技術力を持つ。日本風力開発グループは、これまで培ってきた風力発電所運営における電力制御と組み合わせることで、今後さらなる飛躍が期待できる分野と判断した。

取得価額、取得予定日は非公表。