伊藤忠商事は、持ち分法適用関連会社で合成樹脂加工総合メーカーのシーアイ化成(東京都中央区。売上高880億円、営業利益14億6000万円)に対して、完全子会社化を目的にTOB(株式公開買い付け)を実施することを決議した。シーアイ化成はTOBに賛同の意見を表明している。

シーアイ化成は収益基盤拡大に向けた技術力、開発力、販売力の強化、海外収益の向上に向けた設備増強を行うとともに、事業運営の効率化、グループ会社の経営体制の強化を進めている。伊藤忠商事は今回の子会社化により、販売力の強化、海外市場を中心とした販売効率の改善、新商品開発力の強化、事業展開力の向上、管理業務削減によるコスト削減効果などのシナジー効果を狙う。

買付価格は1株あたり390円で、公表前営業日の終値211円に対して84.83%のプレミアムを加えた。

買付予定数は2341万4507株で、買付額は91億3000万円。

買付期間は2009年2月20日から4月7日まで。決済の開始日は4月14日。