オリックス証券は金融商品取引業のジェット証券(東京都千代田区。純資産20億円)と、オリックス証券を存続会社とする合併契約を締結したと発表。合併のためにオリックス証券が取得するオリックスの株式をジェット証券の株主に割り当てる三角合併となる。

ジェット証券は、ネット証券の黎明期から未上場企業株の取引市場に参入するだけでなく、アイドルファンド(グラビアアイドルへ投資を行う商品)の取り扱いを行うなど、ユニークなサービスを提供しているネット専業証券会社。オリックス証券は、オリックスグループという安定した経営基盤をもつ自社に、新たなサービスを生み出すジェット証券の企画力を加えることで、さらなる営業基盤の強化と顧客満足度の向上を狙う。

合併比率は未定。合併予定日は2009年3月29日。