オリックス証券は、3月29日付でインターネット専業のジェット証券を吸収合併すると発表した。合併比率は未定。オリックス証券がオリックス株を取得し、ジェット証券の株主に割り当てる三角合併を実施する。

ジェット証券は1999年9月設立で、ネット証券の黎明期から未上場企業株の取引市場に参入している。また、アイドルファンド(グラビアアイドルへ投資を行う商品)などユニークなサービスを提供している。オリックス証券はジェット証券の企画力を加え、営業基盤の強化と顧客満足度の向上を狙う。

追記事項

2009-02-18

合併比率はオリックス:ジェット証券=1:17.651232で、ジェット証券の普通株式1株に対してオリックス証券が保有するオリックスの普通株式17.651232株が割り当てられる。