M&A速報

近鉄エクスプレス<9375>、タイの物流会社TKK Logisticsを子会社化

2008/12/24

近鉄エクスプレスは、タイの物流会社TKK Logistics Co., Ltd.(バンコク。売上高約31億5000万円)の株式60%を取得し子会社化することを決議した。3年後には100%の取得を予定している。

TKK Logisticsは1986年設立で、自動車部品、電子部品などの物流や、航空・海上輸送に強みを持つ。近鉄エクスプレスはTKK Logisticsを傘下に取り込むことで、輸送取り扱い品目を拡大し、荷主業種の多様化を進める。また、TKK Logisticsの倉庫施設を活用し、タイでの総合物流拠点構築を目指す。

取得価額は約6億2000万円。取得予定日は2009年1月5日。

M&Aデータベース

関連の記事

【近鉄エクスプレス】社運かけM&A「世界」プレーヤーに前進

【近鉄エクスプレス】社運かけM&A「世界」プレーヤーに前進

2018/07/10

近鉄エクスプレスは今年創業70年。航空貨物輸送、海上貨物輸送、ロジスティクスを3本柱に日本を代表する国際貨物専門企業だ。本格的な企業買収と無縁だった同社が大勝負に出たのは3年前。売上高の半分近い1400億円を投じた海外M&Aのその後は?

【日本通運】宅配便で惨敗した「物流の雄」の起死回生プランとは

【日本通運】宅配便で惨敗した「物流の雄」の起死回生プランとは

2018/03/15

日本通運がM&Aで新分野に挑戦している。国内最大手の日通も成長市場の宅配便で惨敗し、自社が得意とする法人輸送も国内外の物流会社から「侵略」を受けている。日進月歩の物流業界で生き残り、競合他社を出し抜くにはスピードが必要。そのためのM&Aなのだ。

[運送業界のM&A]生き残りを賭け3PLを目指す

[運送業界のM&A]生き残りを賭け3PLを目指す

2016/01/27

運送業者が3PL(サード・パーティ・ロジスティクス)を推進するには物流以外の付加機能を補完する必要があり、近年、そのためのM&Aが目立つようになっている。運送業界のM&A動向 をレポートする。

【M&Aインサイト】進む運送業界の合併・買収

【M&Aインサイト】進む運送業界の合併・買収

2015/07/08

国内貨物の減少に伴い、物流業界ではM&Aが活発に行われている。また、宅配便市場では、楽天による物流網構築に向けたM&Aが活発化。海外進出を巡っても運送・物流各社事業拡大を積極的に進めている。運送業界のM&Aの現状は?

M&A速報検索

クリア