高松建設は子会社を通じて、ビルリノベーション事業のエムズ(東京都中央区。売上高26億2000万円)の株式90%を取得し子会社化したと発表した。

エムズの親会社であるみらい建設グループは2007年9月に民事再生法の適用を申請。高松建設はみらい建設グループ傘下のみらい建設工業やみらいジオテックのスポンサーとなることで合意していた。高松建設はオフィスビルや商業ビルのリノベーションを手がけるエムズも取得し、住宅のリフォーム・メンテナンス事業を主体とする子会社との相乗効果の創出を図る。

取得価額は非公表。取得日は2008年9月26日。