オプトは、完全子会社のALBA(東京都港区)が手がけるゴルフ雑誌の出版事業やゴルフ場のオンライン予約サービス事業を同社代表取締役社長の島崎陽氏が今月設立した新会社2社へ譲渡することを決議した。島崎氏を中心としたMBO(経営陣による買収)の一環として行われる。

オプトは2005年3月、小池書院よりゴルフ雑誌「ALBATROSSーVIEW」の出版を中心とする事業を譲り受けた。しかし、インターネット広告を中心としたEマーケティング事業に経営資源を集中させるため、島崎氏のMBOに応じ事業を譲渡することにした。譲渡先の2社は、アルバ(東京都港区)とアルバネット(東京都港区)で、アルバが出版事業を、アルバネットがインターネット事業をそれぞれ譲り受ける。対象となる事業の直近売上高は合わせて18億3000万円、営業利益は1億600万円。

譲渡予定価額は24億円。譲渡予定日は2008年9月下旬。