マネックスグループは、投資助言サービス事業を展開するトレード・サイエンス(東京都新宿区。売上高5070万円、営業利益△3540万円、純資産6610万円)の株式を追加取得し、完全子会社化すると発表した。現在の所有比率は33.66%。

トレード・サイエンスは、マネックスと早稲田情報研究所(東京都新宿区)の共同出資により2006年4月に設立された。あらかじめ設定したアルゴリズムによってシステムが自動的に売買の判断から注文の執行を行う「プログラム運用」を用いた投資助言サービスの事業化を目指している。マネックスは今後、トレード・サイエンスを情報科学を応用した金融工学研究開発機関として位置づけ、個人投資家向けの先進的な商品やサービスの研究・企画を進める。

取得価額は10億円。取得予定日は2008年7月18日から7月25日。