凸版印刷は、シンガポールの印刷会社SNP Corporation Limited(売上高398億円、純資産118億円)をTOB(公開買い付け)により子会社化することを決議した。6330万3956株(発行済株式総数の53.55%)を保有するGreen Dot Capital Pte Ltdからは公開買い付けに応募する旨の同意を得ている。

SNP Corporationは1973年にシンガポール政府の印刷局として設立された。出版物のほか、パッケージや有価証券など幅広い分野の印刷事業を展開しており、近年では中国での事業拡大により著しい成長を遂げている。凸版印刷は同社を取得することで、中国における存在感を高めるほか、アジア市場での事業拡大を目指す。

TOBの買付価格は1株あたり約135円。TOB公表前営業日から直近30日の対象株式の加重平均株価に約14.3%のプレミアムを加えた。

公開買い付け期間などの詳細は未定。