日本管財は、資生堂の完全子会社で建設や不動産業務を手がける資生堂開発(東京都中央区)が会社分割により設立する業務運営会社の株式90%を取得し子会社化することを決議した。2008年9月に最終合意を目指す。

資生堂は、不動産以外にイベントなども展開する資生堂開発を「資産保有会社」と「業務運営会社」に会社分割し、業務運営会社をグループ外に譲渡することを決定。譲渡先に日本管財が選定され、日本管財は資生堂グループにおけるファシリティマネジメント(設備管理)の向上とコスト削減を進める。

取得価額、取得予定日はいずれも未定。