フェローテックは、住友金属工業の子会社である住金セラミックス・アンド・クオーツ(東京都千代田区)の株式90%を取得し、子会社化することを決議した。住金セラミックス・アンド・クオーツがセラミックス事業以外の事業を新設分割させたのち、存続会社の株式を取得する。

住金セラミックス・アンド・クオーツは、ファインセラミック製品のほか、マシナブルセラミック製品(機械加工に適したセラミック製品)など数多くの製品を取り扱い、材料開発から一貫生産を手がける。半導体などのエレクトロニクス産業向け装置を手がけるフェローテックは、半導体業界における販売ネットワークを活用し、セラミック製品の海外拡販を図るほか、生産品目の拡大を目指す。

セラミックス事業の直近売上高は47億1000万円、営業利益は6億6200万円。

取得価額は未定。取得予定日は2008年9月末。