M&A速報

タカラトミー<7867>、ユージン<7828>をTOBで完全子会社化へ

2008/03/18

タカラトミーは子会社のユージンに対し、完全子会社化を目的にTOB(株式公開買い付け)を実施することを決議した。タカラトミーは現在ユージンの株式約70.72%を所有している。TOBにより発行済み株式と新株予約権全ての取得を目指す。ユージンはTOBに賛同を表明している。

ユージンはカプセル型玩具の「ガチャ」ブランドの自動販売機や玩具の企画・製造・販売が主力だが、最近は事業環境の悪化により経営不振に陥っていた。タカラトミーは同社をTOBとその後の株式交換により完全子会社化し、経営・事業両面での抜本的な改革を目指す。

普通株式の買付価格は1株あたり12万1300円。公表前営業日の対象株式の終値7万2000円に対して約68.5%のプレミアムを加えた。

TOBの買付予定数は普通株式5795株、新株予約権1330株で、買付予定額は8億6400万円。

公開買付期間は2008年3月19日から5月7日までを予定している。株式交換の実施予定日は2008年10月1日。

関連の記事

【タカラトミー】「成長軌道に復帰」M&Aのつまずきを乗り越える

【タカラトミー】「成長軌道に復帰」M&Aのつまずきを乗り越える

2018/04/19

タカラトミーが成長軌道に復帰しつつある。米国事業での構造改革費用がかさみ、過去5年で3度の最終赤字に陥ったが、2018年3月期は2年連続で最終黒字を見込む。タカラトミーが合併で発足して早12年、長いトンネルを抜け、攻めの経営へ視界が開けてきた。

玩具業界の動向から、クリスマスプレゼントの傾向と対策を読み解いてみた

玩具業界の動向から、クリスマスプレゼントの傾向と対策を読み解いてみた

2017/12/24

総務省統計局の家計調査によれば、クリスマスイブに支出が多くなるものの一つが「玩具」。そこで今回は、玩具業界にスポットを当てつつ、2017年のクリスマスプレゼントの傾向と対策を考えてみた。

リカちゃん、バービー、ジェニーの大人な関係

リカちゃん、バービー、ジェニーの大人な関係

2017/05/28

今年で誕生50周年を迎えるリカちゃん。着せ替え人形の日本代表ともいえる存在だが、その歴史において、バービー、ジェニーというライバルたちが常にいた。実は彼女たちの裏にはライセンス契約に関連した複雑な事情があるという。そこで今回、この3人を巡る“大人な関係”を紐解いてみた。

M&A速報検索

クリア