M&A速報

三和ホールディングス<5929>、鋼製建具加工事業の林工業を子会社化

2008/03/18

三和ホールディングスは、鋼製建具加工事業の林工業(新潟市。売上高8億5900万円、営業利益1200万円、純資産3億9400万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

林工業は、重量ドアメーカーとして高い技術を有する。三和ホールディングスは、トップドアメーカーとしてさらなる事業基盤の構築を目指しており、同社を取り込むことで、高品質重量ドアの供給基盤を強化する。

取得価額は非公表。取得予定日は2008年3月31日。

M&Aデータベース

関連の記事

【文化シヤッター】「東京五輪」後を見据え、豪で初の海外M&A

【文化シヤッター】「東京五輪」後を見据え、豪で初の海外M&A

2018/05/08

文化シヤッターは建設関連需要で盛り上がる「東京五輪」後を見据えて、海外市場開拓を本格化している。海外売上比率は1%に満たず、大きく出遅れている。その同社が3月、50億円超を投じて初の海外M&Aを実施し、豪州の有力建材メーカーを子会社化した。

うっかり間違いやすい会社名3選(キヤノン・富士フイルム・三和シヤッター)

うっかり間違いやすい会社名3選(キヤノン・富士フイルム・三和シヤッター)

2018/04/14

新社会人のみなさんもベテランビジネスマンもつい「うっかり」間違えてしまいがちな会社名を、M&A Online編集部がピックアップしてみました。M&Aの小ネタとあわせてお楽しみください。

【三和ホールディングス】M&A駆使し、世界的建材メーカーに変ぼう

【三和ホールディングス】M&A駆使し、世界的建材メーカーに変ぼう

2017/11/23

​三和ホールディングスは、三和シヤッター工業を中核会社とし、シャッター、ドアで国内トップシェアを持つ建材大手。その活動の舞台は北米、欧州、アジアへと急速に広がり、海外売上高比率は45%に達する。業界屈指のグローバル企業に押し上げる原動力となったのが巧みなM&A戦略だった。