SJホールディングスは子会社を通じて、香港でシステムインテグレーション(SI)事業を手がける香港華深貿易(国際)有限公司(売上高2億3900万円、営業利益7000万円、純資産2億3800万円)の出資持分51%を取得し、子会社化することを決議した。

香港華深貿易(国際)有限公司は中国の大手石油関連機関や企業向けにSI事業を展開し、欧米メーカーの販売代理店として制御機器・情報システムの調達販売も行っている。中国の石油産業は今後継続的な成長が見込まれるため、SJホールディングスは今回の子会社化で石油企業向け情報システム分野の開拓を目指す。

取得価額は20億4000万円。取得予定日は2008年2月4日。