桧家住宅は、戸建分譲事業の石塚建設工業(東京都西東京市。売上高32億4000万円、営業利益1億2000万円、純資産10億8000万円)と、不動産売買を手がける住宅建設(東京都西東京市。売上高1億1100万円、営業利益△3億800万円、純資産300万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

石塚建設工業と住宅建設は経営者が同じで、約33年にわたり西武線沿線で事業を展開している。しかし現経営陣の高齢化と後継者不在のため、桧家住宅に対し株式譲渡の提案をしていた。桧家住宅はこれまで注文住宅に特化してきたが、今回の子会社化により土地の取得・販売や住み替えの仲介など総合的な住宅事業への展開を目指す。

取得価額は未定。取得予定日は2008年2月18日。