富士テクニカは自動車車体プレス金型業の宮津製作所(群馬県大泉町)から金型関連事業を取得すると発表した。事業を引き受けることにより日本の金型技術の優位性を生かした事業モデルを策定し、新興国金型メーカーとの差別化と国内企業間の過当競争の解消を目指した。金型関連事業の取得金額は約30億円。