2016年05月16日〜2016年05月20日にM&A newsで取り上げた注目のニュースを厳選してお届けします。

2016年05月16日

京セラ<6971>と子会社の日本インター<6974>、合併契約を締結

京セラ(京都府、売上高1兆4796億円、営業利益926億円、純資産2兆3737億円)と同社子会社で、ディスクリート事業、モジュール事業、商品事業の3つを主要事業として、パワー半導体の製造販売事業を展開している日本インター(神奈川県、売上高200億円、営業利益1億円、純資産61億円、所有割合69.82%)は、合併契約を締結した。

健康コーポレーション<2928>、光通信と美容・ヘルスケア予約・送客サイト事業会社を合弁会社化

健康コーポレーション(東京都)は、光通信(東京都、純資産1820億円)と業務提携を行い、光通信の子会社で、超富裕層向けの医療、美容、健康、リラクゼーションを中心としたヘルスケアに関する分野に係る予約・送客サイト事業を運営するエンパワープレミアム(東京都)の株式50.0%を取得し、子会社化することを決定した。なお、エンパワープレミアムの第三者割当増資を引き受け、合弁会社化する。

インベスターズクラウド<1435>、クラウドコンサルティング会社を持分法適用関連会社化

インベスターズクラウド(東京都)は、不動産投資に関するクラウドコンサルティング事業を展開するリアライズアセットマネジメント(東京都、売上高8億円、営業利益1億円、純資産1億円)の株式40.0%を取得及び同社の第三者割当増資の引受けにより、同社を持分法適用関連会社化することについて決議した。

髙島屋<8233>、台湾の大葉髙島屋を譲渡、商標等ライセンス契約を締結

髙島屋(大阪府)は、持分法適用関連会社である大葉髙島屋百貨股份 有限公司(中国・台湾、所有割合50.0%、以下大葉髙島屋)の全株式を台湾で不動産事業を営む大葉開発股份 有限公司(中国・台湾、以下大葉開発)へ株式譲渡する契約を、大葉開発と締結した。尚、大葉髙島屋とは商標等ライセンス契約を締結し、髙島屋が所有し、大葉髙島屋が使用している全ての商標を大葉髙島屋に使用許諾することに同意し、資本関係はなくなるものの、名称等は継続する。

2016年05月18日

アジュバンコスメジャパン<4929>、コンピューターソフトウェアメーカーを完全子会社化

化粧品等の商品企画、研究開発、販売を行うアジュバンコスメジャパン(兵庫県)は、サロンの顧客管理、経営分析のためのクラウド型経営サポートシステムの開発・管理を委託しているエクシードシステム(岡山県、売上高6億円、営業利益1千万円、純資産1億円、所有割合9.4%、以下エクシード)の株式を追加取得し、完全子会社化することについて決議した。

2016年05月20日

ベルーナ<9997>、和装・洋装のフォーマルウェアレンタル会社を子会社化

カタログ通販のベルーナ(埼玉県)は、衣裳レンタル業を展開するマイム(東京都、売上高18億円、営業利益1千万円)の全株式を取得し、子会社化することについて決議した。

前田工繊<7821>、 園芸用ハウスの省エネ技術をもつ設計・施工・販売会社を子会社化

盛土補強・軟弱地盤安定材をはじめとした、ジオシンセティック環境資材のパイオニアの前田工繊(福井県)は、園芸用ハウス、農業資材及び栽培システムの設計・施工・販売を行うグリーンシステム(福島県、売上高19億円、営業利益3億円、純資産5億円)の全株式を取得し、子会社化することについて決議した。