M&A速報

アクアライン<6173>と大阪ガス<9532>、水まわり緊急サービス修理事業について業務提携

2016/05/16

一般家庭の水まわり・店舗等で起きる水漏れ、つまり、製品の故障、不具合等のトラブルや水まわり商品の販売・取付、その他修繕工事等を行うアクアライン(広島県)は、大阪ガス(大阪府、売上高1兆3220億円、営業利益1466億円、純資産9357億円)との間で、水まわり緊急サービス修理事業に関する業務提携を行うことについて決議した。

アクアラインは、大阪ガスが新たに開始するお客さまのライフスタイルにあったより良いサービス提供において、大阪ガスのサービスチェーンがお客さまへ提供する水まわりの修理サービスの一部を請け負うとしている。

業務提携の内容は、①大阪ガスサービスチェーンに対する作業応援及び水まわり緊急修理作業の一部(夜間など)。②大阪ガスに対する水まわり修理の各種研修・教育と電話相談受付を想定しており、具体的な条件等は今後協議を行う予定としている。

事業開始日は平成28年5月17日。

関連の記事

【大阪ガス】2030年に目指す姿は?

【大阪ガス】2030年に目指す姿は?

2019/08/29

大阪ガスは2019年7月に、シェールガス開発を手がける米国のサビン オイル&ガス コーポレーションを約650億円で買収することを決めた。 今後も海外エネルギー事業分野でのM&Aが活発化することが予想される。

【M&Aサマリー7月】67件は今年3番目、アサヒが豪ビール大手を1.2兆円で買収へ

【M&Aサマリー7月】67件は今年3番目、アサヒが豪ビール大手を1.2兆円で買収へ

2019/08/02

7月のM&Aは67件で、前年同月を6件上回った。月別で今年3番目の高い水準。日本企業によるM&Aで今年最大となったのが豪ビール大手を約1.2兆円で買収するアサヒグループHDの案件。大阪ガスは米シェールガス開発会社を約650億円で買収する。

【緊急インタビュー】電力ガス自由化とエネルギー業界のこれから(電力業界編・後編)

【緊急インタビュー】電力ガス自由化とエネルギー業界のこれから(電力業界編・後編)

2016/05/20

電力小売自由化から1カ月。来年にはガス小売自由化が控えており、「電力VSガス」の熾烈な競争が始まる。第4回は、「電力ガス自由化とエネルギー業界のこれから」について前回に引き続き、エネルギー産業の動向に詳しい東京理科大学橘川教授に話を伺った。